青臭くない青汁

健康のために青汁を飲むことにしました。

でも私は青臭いものが大嫌い。

だからずっと野菜不足を気にしてはいたけど、飲むことに踏み切れずにいました。

でもテレビコマーシャルでもよくやってるので、お試し価格だしとりあえず注文してみようと思い電話してみました。

するとすぐに届き、今日早速飲んでみました。あれ!?青汁なのに・・・・青臭くない。勝手に青臭いと思い込んでいただけみたいです。
勇気を振り絞って注文してみてよかったです。

はちみつ入りの青汁を買ったんですが、はちみつが入っているからかちょっぴり甘い。
これって黄な粉!?と思う感じの味でした。普通の黄な粉よりちょっと甘い感じ。

黄な粉は粉っぽいけど、もちろんこれは飲み物でさらっとしてます。ちなみに1本で100から150mlの水等で溶いて飲むのですが、私は間を取って120mlのお水で溶かしました。
黄な粉は好きなので、なんか続けられそうです。ホント青臭くないのにびっくりでした。

名前も「青汁」だし色も青々しているし・・・・
でも味は全然違う。もし私みたいに青臭いのが嫌いで躊躇している人がいたら是非是非オススメです。飲んでみてください。

話題のホットスムージー

手軽に1度に色んな野菜や果物を摂れることもありスムージーが流行りましたが、寒くなってくると冷たいスムージーは飲みづらいと感じることもあります。そんな中ホットスムージーというニューアイテムが現れたようです。

睡眠中は体温が下がるので、寝起きは体温が低い状態です。夏に比べて外気温が低い冬は起きてからの活動もゆっくりになり、なかなか体温が上がりません。体温が充分に上がっていない状態で冷たい飲み物や食べ物を食べると、更に身体が冷えてしまいまうので、冬の朝は温かい飲み物や食べ物を食べることで、体温の上昇をサポートするよ良いそうです。

体温が1℃上がると、基礎代謝が約13%、免疫力が約30%向上すると言われています。体を温めることは、冷えとりはもちろん、代謝の良い余分なものを溜めこまない体作りにもなるのです。

グリーンスムージーは酵素の力を活かすために加熱は厳禁でしたが、同じスムージーでもホットスムージーは違うアプローチで代謝を上げることを目的としていますし「スムージー」は形状の名前だと思うと良いですね。ちなみに酵素は39℃を越えると死んでいきますが、すべての酵素が死ぬわけではないというのも聞きますね。

今までは普通の大麦若葉の青汁を飲んでいたのですが、最近のお気に入りと言えば、なんと言ってもローヤルゼリーの入った青汁!!
前にローヤルゼリーを買おうとして薬局へ見に行った事がありましたが、めちゃくちゃ高くて結局、買わずに帰ってきたという経験があります(泣)・・・

ローヤルゼリーと言えば不老長寿の食品ですが、その効能は食品というより薬と呼んでもいいくらいの効き目がありそうです・・・あのローマ法王も病気をした時に、このローヤルゼリーを飲んで回復したと言われているらしいです!!

極めて質のよい健康食品と言えるのではないでしょうか!?ローマ法王も飲んだのだから間違いありません(笑)!!

飲んだ感じは、ちょっとだけローヤルゼリー独特の酸味がありますが、飲めないほどではありません。

青汁だけでも、かなり健康的になれそうですがそれにローヤルゼリーも含まれているとなれば、モンスター食品の域に達しています(笑)ほんと、すごすぎます!!

禁酒ダイエット

うちの旦那、結婚してから結構太りました。周りからは幸せ太りとか言われてるので、痩せてしまうよりは私の面目が保たれてるのでいいのですが、やはり太るというのは健康上もよくないですから、何とかしなければと思っています。

旦那は毎晩、晩酌をします。ビールが三度の飯より大好きで、ビールとおつまみさえあれば良いという典型的な酒好きなのです。

それもおつまみはこってり系が好きです。たぶん、太った原因はココだと思うのです。
しかも周りで痛風になったという人が多くなったことを聞きました。やっぱりビールのプリン体ってよくないみたいですね。
うちの旦那はビールではなく発泡酒に格下げしているのですがそれでも同じようなものです。

そこで、発泡酒をやめて焼酎に変えようということになりました。

一週間続いたのですが、週末に頑張ったご褒美にまた発泡酒を飲みました。そこからまた焼酎のことをすっかり忘れてしまったうちの夫婦。
ダイエットの道は厳しいです。ここは思い切ってトレーニングマシン 通販で本格的なダイエット器具をプレゼントしてやる気を起こそうかしら。